公式LINEお友達登録はこちらをクリック!

最大の差別化は、自分自身を生きること

74 views
山路 和紀

山路 和紀

自己実現キャリアコーチ&ランニングコーチ

■自己実現キャリア&ビジネスコーチ
■ランニングコーチ兼フィジカルトレーナー
箱根駅伝出場の名門大学と陸上実業団チームにて指導者を8年経験し、現在は子供から大人、初心者からプロまで教えるランニングコーチとして活動。
また、あわせて、スポーツ選手の指導経験をもとに、心理学・ビシネス・キャリアデザインについて学び、大学生・若手社会人、スポーツ選手のセカンドキャリアなどの就職、転職、自己実現するためのキャリアデザインについてのコーチとしても活動中。

FOLLOW

【みんなの朝礼☀️】
➡️(改め4/1〜)【やまじさんの朝礼☀️】

おはようございます☀️
運動指導者✖︎キャリアコーチの
山路和紀です😊🏃‍♂️🗣🔥笑

朝一から、
ちょっとした気づきや学びを発信し、
より多くの人の「自分らしく幸せに生きる」
を少しでも応援したいと思っております😊
何卒宜しくお願い申し上げます🙇‍♂️☀️

今日の言葉は、

最大の差別化は
自分自身を生きること

という言葉✨

私は、
毎月1テーマ決めて、
新しいことを学ぶ、
という習慣を繰り返しているのですが、

今月は、

「自分にしかできないことは何か?」
「差別化、「独自性」

というテーマを持って、
様々な視点から、
学びを深めさせて頂いています☺️✨

その学びの中で、
「哲学」視点から、
テーマを学んでいる時に
とても心が動いた学びがあったため、
今日は、そのことについて、
シェアさせて頂きたいと思います📝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜個人視点での「差別化、「独自性」の必要性〜

「差別化、「独自性」というと、

「ビジネス」や「仕事」において、
「企業」において、

重要だし、必要とされ、
発展してきている話でしょ‼️
となってしまいそうですが、

もちろん、
そのような場面で使われることが
多いことは事実ですが、

現代では、

私たち、1人1人の
「個人」にとっても、
とても重要なキーワードだと感じています💡

なぜなら、

環境、医療、情報、交通、ITのインフラが整い、
この成熟してきた日本などの先進国社会では、

一昔前の、企業や社会の歯車、
労働環境の中の個人として、

そのような、
端的にいえば、

与えられた、決められらレールの中で、
人生を最後まで生きる!

こんな大きなシェアを占めていた、
一つの「生き方の答え」は、
なくなりつつあります。

そして、

新しい時代の波が、
どんどん広がり、強くなっており、

人生100年時代と言われ、
生きる時間は伸び、

個人がなんでもできる、
様々な選択をしやすい社会となってきており、

その選択肢が無限に選べる現代では、
決まった答え、
答えを与えてもらえることは少なくなり、

自ら、

自分がどう生きるか?

を深く考え、選択基準を定め、
実際に様々な選択肢の中から、
自分の答えを決めて、
主体的に生きていかなければ、

時代の変化に
右往左往して、
その場しのぎの選択で、
人生を生きなくてはならなく
なってしまってきています。

そんな無限の選択肢が生まれ、
みんなが自由に選択できる
こんな現代社会の中で、

仕事やビジネス面だけでなく、
私生活でも、

全員が無限の選択ができるようになったため、

その中で、

選ばれ続ける人財になる、
必要とされ続ける個人になる、

そのためには、

「差別化」や「独自性」という視点が
とても大切だと感じています💡

〜哲学的視点での「差別化」と「独自性」〜

そんな思いから、
今月は、

「差別化」や「独自性」
について学んでいる
私ですが、

ビジネス面で言えば、

それを実現していくために、

・SWOT分析
・STP分析
・4Pの検討
・ランチェスター戦略

などを学ぶわけなのですが、

(※この一つ一つの説明は、今日の本題でないため省きますね)

それも学びつつ、

少し違った視点での、
哲学的な視点で、

差別化」と「独自性」

少し言い換えると、

「個性」

について学んでいる時、
とても心を揺さぶられました✨

具体的には、

池田 晶子さん著
「14歳からの哲学」

を読んでいて、
心を揺さぶられました💦

山路解釈を入れつつ、
言葉を抜粋させて頂くと、、、

美術の時間、
「好きなように描きなさい」
と言われ、
好きなように描くのは楽しい。
上手でも、下手でも、
自分が描きたいものが
描けたなら満足感がある✨

逆に、
自分がどう描きたいかわからないまま、
なんとなく人の真似をして描いたり、
上手に描かなくっちゃと思いながら描いたら
ちっとも楽しくない。

次は、自分が絵を描く側ではなく、
絵を見る側になった時、

確かに上手にまとまってはいるけれど、
なんだかどこにでもありそうな感じで、
つまらなく、
この人はなにを表現したかったのか
よくわからない絵と、

決して、上手とは言えないけれど、
迷いがなく、独創的で、
この人はこれが描きたかったんだ!
ということがはっきりとわかる絵

どちらの方が、
魅力的に感じるだろうか?

この2つの絵の違いは、
描き手の心構えだ!

多くの人に優れているとわかる
アーティスト、
例えば、
「宇多田ヒカルさん」
みたいな人が現れると、
すぐに彼女の真似をして
似たような歌手がいっぱい出てくる。
でも、それを見た君は、
ああ宇多田ヒカルさんの真似をしているな、
人にウケようとして真似しているなと、
よく分かるだろう。
そして、
つまらない。魅力的でないと感じる。
そりゃそうで、
本物がいるのに、
偽物なんかに惹かれる理由はない!
この話は、
すべてのことにあてはまる。
そして、
宇多田ヒカルさん本人にしてみれば、
誰の真似をしているわけでもなくて、
自分の好きなように歌うとこうなる、
こうなってしまう、
逆から言えば、
そうとしか歌えないから、そう歌っている!

聴衆のウケなんかまったく頭にはない。
だからこそ、
聴衆は惹かれる✨
宇多田ヒカルさんがそのままで、
宇多田ヒカルであるというそこにこそ
惹かれる✨✨

だが、誰かの真似をしたり、
上手くやろうと聴衆の評価ばかりを
気にしてやっている偽物には
それがわからない。
わからないから、真似したり、
ウケを気にしたりしてしまう。

よく個性的な人になりなさい!
とか、
個性的な人になりたい!
という人がいる。
でも、人は、
個性的になろうとして、
個性的になるわけじゃない。

なぜなら、そんなことしなくたって、
現にすべての人は、
個性的なのだから。
同じ人は二人としていないのだから。

個性的になろうとして、
ヒトと同じことはするまい、
ヒトと違うことをしようとする時点で、
そこには、
他人を気にする気持ちが入っており、
他人との比較が入ってしまっている。
もうその時点で個性的ではない。

本来の自分が、
そうである仕方で、
そうであるのでは、
なくなってしまっているのだから。

わざと変わったことや珍しいことをして
自己顕示する、
いわゆる、
奇をてらう振る舞いは、
周りにわざとらしいなという印象を与え、
もう個性的ではない。
ヒトと違おうすることと、
自分が自分であること、個性的であることは
まったく違うことである!

ヒトの真似をする、
ウケを狙おうとする、上手くやろうとする

逆に、

あえてヒトと違おうとする

それは偽物。

なぜなら、

本物とは、

本当にしたいこと、
どうしてもそうしたいこと、

ヒトが何と言おうが、
誰にどう見られようが、

自分はこれがしたい❗️
自分はこうすることしかできない‼️

それをしなければ、できなれば、
生きている理由なんかない‼️

それくらい、
命と人生をかけて、

本来の自分を生きる

これこそが本物であり、
誰も同じものなどいない個性であり、
「独自」であり、「差別化」である。

〜まとめ〜

今日の言葉は、

最大の差別化は
自分自身を生きること

という言葉✨

仕事やビジネスにおいて、
発達してきた、

差別化戦略にも、
確かに価値があり、

他社や他者と違うために、
違いを出すために、
差別化、独自性を生むために、

とても大切な学び📝💡

ただそれと同時に、

ヒトと比べず、
ヒトの評価や顔色を見ず、

自分らしく生ききる✨
本来の自分で物事を捉え、考え、
全てを行い、本来の自分で生きる☀️

これができたなら、
それがなによりも、誰よりも、

独自であり、
差別化となる💡

この視点も、
自分の中でとても大切にして
生きて行きたいと思っています☺️☀️☀️

今日の言葉が、
皆さんの「自分らしく幸せな人生」を
実現・永続することに、
少しでもお役に立っていたなら、
とても嬉しいです😊✨✨
今日も素敵な一日をお過ごし下さい☀️☀️

★気づきや感想のコメント、質問、シェアなどして頂けると山路が泣いて喜びます🤣💡
ぜひお待ちしてまーす🤣‼️

【公式LINEのお友達登録募集中🙇‍♂️💡】

運動指導・走り・コーチングなどの
学びのシェアやイベント情報に興味のある方はこちら
🔽

https://lin.ee/oO1RAtS

キャリア・ビジネスなどの
学びシェアやイベント情報に興味のある方はこちら
🔽

https://lin.ee/fSI2xeN

※もちろん2つともご登録頂いても大丈夫です(^ω^)/

#14歳からの哲学
#差別化
#独自性
#池田晶子
#個性

生き方

自分らしく生きる

みんなの朝礼

自己実現

ビジネス

駅伝

トップアスリート

マインドセット

経営者

生き方

天職

ランニング

人財育成

大学生

就職

転職

進学

スポーツ

子育て

マラソン

コーチ

キャリアコンサルタント

山路和紀

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA