公式LINEお友達登録はこちらをクリック!

自分を大きく成長させる、自分の弱さを認める強さ🔥

96 views
山路 和紀

山路 和紀

自己実現キャリアコーチ&ランニングコーチ

■自己実現キャリア&ビジネスコーチ
■ランニングコーチ兼フィジカルトレーナー
箱根駅伝出場の名門大学と陸上実業団チームにて指導者を8年経験し、現在は子供から大人、初心者からプロまで教えるランニングコーチとして活動。
また、あわせて、スポーツ選手の指導経験をもとに、心理学・ビシネス・キャリアデザインについて学び、大学生・若手社会人、スポーツ選手のセカンドキャリアなどの就職、転職、自己実現するためのキャリアデザインについてのコーチとしても活動中。

FOLLOW

【みんなの朝礼☀】

皆さん、おはようございます☀
コーチ山路和紀です😊🏃‍♂️🗣🔥

朝一から、
ちょっとした気づきや振り返り、
学びを得られる言葉を発信し、
皆さまの一日を良い言葉から始め、
良き人生を創ることに少しでも
貢献できたらと思っております😊☀️☀️
何卒宜しくお願い申し上げます☀️

※平日・月〜金曜日毎朝投稿中💡
★世の中を良い情報で席巻するため、
「良い❗️」と思ったら、
ぜひシェアして頂けたら嬉しいです🙇‍♂️✨

【みんなの朝礼☀️】

今日の言葉は、

自分の弱さを
認める強さ

という言葉🔥

今日の結論から言うと、

自分のできない、分からない、得意じゃない、
こんな「弱さ」をしっかり自分が自分で受け入れ、
認められる人ほど、その認めた上で、
「自分がなにをすれば良いのか?」
を考えることができるから、
大きく成長でき、今弱くとも、
必ず強くなれるよね🔥
だから、
自分の「弱さ」を認められる「強さ」って
とても大切だよねという話です(^^)/💡

まず、ヒトは、
自分のできないところ、
わからないところ、
得意じゃないこと、
いわゆる、
改善点や努力点、
まとめると、
「弱さ」に気づき、
自分がそれを自覚し、認めなければ、
実際にそれを改善する行動に移れません!!

当たり前の話ですが、
本当はできていないのに、
自分ができていないことに、
自分で気づいていなければ、
そこを改善しよう、直そうと努力しよう!
という考えさえ浮かばず、
行動に取り組むことはできませんよね(;’∀’)💦

そして、その際に、
ただ知識不足で、
自分の弱さに気づけていないだけならば、
いつか自分が知識を得たり、
誰かに教えてもらえた時に、
気づくのですが、

その「弱さ」に気づいていない原因が、
「感情的な部分」の影響で、
できない、わからない、不得意なことは
実は気づき、分かってはいるけれど、
そんなできない、弱い自分を認められず、
自分で自分の弱さに目をつむり、
見て見ぬ振りをして、
見栄や虚勢を張って過ごしていたら、
「本当の強さ」を手に入れ、
大きく成長することはできない
と私は感じています💦

具体例で言えば、
スポーツの例で言えば、

日本トップクラスで、
世界と戦っていけるような選手ほど、
自分の「強み」と「弱み」を
明確に理解しており、
「強み」を伸ばしつつ、
その「強み」をより際立たせるため、
「弱み」が「強み」の
足を引っ張らない程度までは、
底上げしてできている選手が
とても多いです!
トップクラスの選手ほど、
自分を主観的にも、客観的にも、
良い部分、悪い部分、
強い部分、弱い部分、
を認識しています💡

それは、なぜかと言うと、
本当の強さとは、
出来ない部分や分からないこと、
得意じゃないことなど、
そんな「自分の弱さ」を
隠し、ごまかすことではなく、
認めて、必死で、
その「弱さ」に向き合うことこそ、
「本当の強さ」であることを
知っているからです!!

決して、
自分の弱さを認め、
その改善に努力することは、
恥ずかしいことでも、
惨めなことでもありません!

ただ、
今いち自分の殻を破れない、
成長しきれない選手ほど、

自分のできない部分、
自分のわからない部分、
自分が得意でないことを、

素直に認めることができていない選手が
多いように感じています。

どうしても、
自分のプライドや恥ずかしさ
のようなものが先行してしまい、

その「弱さ」を認めることを、
カッコ悪いことと思っていたり、
自己否定や自己批判のように捉え、
自分のことを
「なんでこんなこともできないんだ」
と必要以上に責めたり、追い込んだりしてしまう。

このように、
「弱さ」に対する捉え方と対応の違いが、
ヒトの成長に大きく関係してくように
感じています💦

スポーツでは、

日本人初のNBAプレーヤー、
「田臥 勇太」選手は、
自分の身長の低さ、体格の大きさの差、
これによる、空中戦の弱さ、
高さを活かしたプレーへの弱さ、
この現実を認め、その上でどうするか考え、
何度ダメでも、カッコ悪くても、
「自分の弱さ」と向き合い続け、
その結果として、「弱さ」をも凌駕し、
プラス効果を出すほどの「強さ」を手に入れ、
日本人初のNBAプレーヤー
という偉業を成し遂げました🔥

サッカー日本代表の「長友 佑都」選手も、
決して、
体格に恵まれた選手ではありませんでした。
ただ、その「弱み」から目を背けることなく、
不利なことを認めつつ、
じゃぁどうすれば勝てるのか、活躍できるのかを
考え努力することで、
強いフィジカルと世界トップクラスの体力、
そしてその身体の強さと無尽蔵の体力から生まれる
他を凌駕するサッカーの中での
激しい攻防一体のプレースタイルを手に入れ、
日本代表はもちろん、世界で活躍する選手にまで
成長されています🔥

ビジネスで言えば、
「松下 幸之助氏」。

生まれつき病弱で、体力がなかった。
だからこそ、「経営者」は無理だと諦めるではなく、
自分が弱いからこそ、
「一人で大きい会社はできない」ということを認め、
みんなで会社を運営できるスタイルに気づき、
日本で初めて「事業部制」を会社に導入された。

そして、自分が身体が弱く、
「1から10までできない」からこそ、
「人材育成」に力を入れ、
自分の代わりに任せられる人を、
たくさん育て輩出した。

だからこそ、一代で、
「松下電器(パナソニック)」という、
日本が世界に誇る企業を築き上げた。

今日の言葉は、

自分の弱さを
認める強さ

という言葉🔥

ヒトは、大抵、
「自分の弱さ」を
隠そうとしたり、
誤魔化そうとしてしまう。

ただ、
隠して、誤魔化して、
その場だけを取り繕っても、
本質的な部分は変わるだろうか。
私は、そんな隠して、誤魔化して、
逃げ続けていたら、逆に、心の奥では、
自分をさらに嫌いになってしまうし、
自信を失ってしまう。

だからこそ、
その時、一時、
恥ずかしくても、
一見、カッコ悪くたって、
自分ができないところ、
自分がわからないところ、
自分が得意でないところを
気づける心を持ち、認めて、
その上で、
ヒトに聴いたり、
勉強したり、練習したりしながら、
その自分の弱さに立ち向かうことで、
「本当の強さ」を
自分の中に築くことができると
強く思っています🔥

今日の言葉が、皆さまにとって、
少しでもお役に立ったなら、
とても嬉しいです😊✨✨
今日も素敵な一日をお過ごし下さい☀️☀️

【お知らせ💡】

◎YouTube「生き方デザインチャンネル」
毎週金曜日19時に新作UP💡
現在は、
【生きデザNo.1】「スポーツ栄養士という生き方」を放送中💡

◎ランニングイベント開催🌞
2021年4月11日(日)
2021年4月24日(土)
2021年4月29日(木・祝日)

全て開催場所と時間は、
「東京・皇居」・午前9:00~12:00
にて行います🌞

イベントへご興味ある方は、
詳細をご連絡させて頂きますため、
下記URLより、

【公式LINE:ランニングコーチ山路】

へお友達登録頂き、
「皇居ランニング」とメッセージ下さい✉💡
詳細をご連絡させて頂きます✨

https://lin.ee/oO1RAtS

お友達登録を何卒宜しくお願いします🙇‍♂️

【受付中💡**】
体験個別キャリアコーチング🗣✨

●夢や目標を描けない。
●自分がやりたいことが分からない
●夢や目標は描けても、逆算計画が作れない
●行動できない
●行動し続けられない
●自分の考えや感情を整理したい
●本気で挑戦したい
●自分を変えたい

そんな方は、ぜひ下記URLにて

https://lin.ee/fSI2xeN

「公式LINE:自己実現キャリアコーチ山路」

にご登録の上、

「体験コーチング」

とメッセージください😊✨
詳細をご案内させて頂きます🙇‍♂️

もう大切な人生の時間を、
無駄にするのは辞めましょう🔥
私が本音で本気で
皆さまの未来をサポートします🔥

また、この記事を
少しでも気に入っていただけた方は、
ぜひ「良い言葉」を
多くの方に届けたいため、
●「スキ👍」ボタンのクリック
●記事のシェア📩
●コメント入力
も何卒宜しくお願い申し上げます🙇‍♂️✨✨

今日も最後まで読んで頂き、
本当にありがとうございました😊✨

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA