公式LINEお友達登録はこちらをクリック!

「伝える」・「伝わる」は、自分が発した言葉ではなく、相手が受け取った量で決まる🔥

53 views
山路 和紀

山路 和紀

自己実現キャリアコーチ&ランニングコーチ

■自己実現キャリア&ビジネスコーチ
■ランニングコーチ兼フィジカルトレーナー
箱根駅伝出場の名門大学と陸上実業団チームにて指導者を8年経験し、現在は子供から大人、初心者からプロまで教えるランニングコーチとして活動。
また、あわせて、スポーツ選手の指導経験をもとに、心理学・ビシネス・キャリアデザインについて学び、大学生・若手社会人、スポーツ選手のセカンドキャリアなどの就職、転職、自己実現するためのキャリアデザインについてのコーチとしても活動中。

FOLLOW

【みんなの朝礼☀】

皆さん、おはようございます☀
コーチ山路和紀です😊🏃‍♂️🗣🔥

朝一から、
ちょっとした気づきや振り返り、
学びを得られる言葉を発信し、
皆さまの一日を良い言葉から始め、
良き人生を創ることに少しでも
貢献できたらと思っております😊☀️☀️
何卒宜しくお願い申し上げます☀️

※平日・月〜金曜日毎朝投稿中💡
★世の中を良い情報で席巻するため、
「良い❗️」と思ったら、
ぜひシェアして頂けたら嬉しいです🙇‍♂️✨

【みんなの朝礼☀️】

今日の言葉は、

「伝える」・「伝わる」とは、
自分が口から発した言葉の量ではなく、
相手が理解し、心で受け取った
言葉の量である!

です✨

今日の言葉は、
つい日常の中で意識することを
忘れてしまい、
分かってはいるけれど、
まだまだできていない言葉を、
自分への反省と
読んで頂けた方の
少しでもお役に立てばと
書かせて頂きます💡

ついつい、私たちは、
コミュニケーションにおいて、
自分の口で言葉を発した瞬間、

「相手に自分は伝えた」
無意識的に、
「相手にも伝わった」

と勘違いしてしまわないでしょうか。

私はすぐに勘違いしていまいます(^-^;💦

自分は相手にちゃんと伝えた。
だから、伝わっているはずだ。

と無意識的に思ってしまいます💦

具体的な状況で説明した方が
分かりやすいのですが、

例えば、

職場で、
なにか忙しそうに作業している●●くんに、
「●●くん、××やっておいて!」
と上司が伝える。
●●くんからは、確かに、
「わかりましたー!」
と返事が返ってきた!!
ただ、翌日になると、
上司が頼んでいたことを
●●くんがやっていなかった💦

こんなこと、多少の状況は違えど、
実際の日常の中で、
よくある状況ではないでしょうか💦

もちろん、このケースでは、
●●くんに伝わってはいたけど、
●●くんがただ単純に忘れてしまっていた
という可能性もありますが、
着目するべきなのは、
上司の伝える●●くんへの
「状況とタイミングへの配慮」💡

なにか忙しいそうに作業している●●くんの
状況やタイミングに上司の気がまわれば、
また、落ち着いたタイミングで伝えた方が、
●●くんにちゃんと「伝わる」ということは明白💡

だけど、
その●●くんにちゃんと理解してもらい、
心を向けて意識してもらいながら、
「伝える」、「伝わる」という視点でなく、

「自分の口から言葉を発する」
=「伝える」、「伝わる」になってしまっていると、

俺はちゃんと伝えたのに、●●くんがやってない!!

と自分を顧みることができず、
「伝わらない」ことを
自分の問題ではなく、相手の問題にしてしまう💦
そんなことになってしまう💦

もう一つ、具体例をあげれば、

会社やスポーツのチームなどの
ある目的達成のために集まった集団内で
よく起きるあるあるですが、

社長や上司が社員や部下に言った、
企業理念や行動指針が全く伝わっていない。
伝わっていないから、
仕事のやり方や進め方、
考え方にも反映されず、
各々がバラバラなやり方、進め方、
考え方で仕事を行うため、
イマイチチーム全体としてのまとまりがなく、
相乗効果がでてこない。
そして、
そんな会社の社長や上司に限って、

「俺はこんなに言っているのに、
あいつらはなんでわからないんだ!」

とか、

「最近の若いやつらは、
全然わかっていない」

みたいな
社員や部下への愚痴を言っている。

スポーツチームでも、
監督やコーチが、理念や指導方針、
理想的な方法や効果などを
どれだけ口で言葉を発していようと、
それは言葉が発せられているだけで、
選手に全く伝わらない。
そして、その伝わらない現状や相手に対して
上は文句や不満を言っている。
みたいな現場が正直とても多いです(-_-💦

ただ、こんな現状に、
自分が陥った時に振り返ってほしい言葉が、

今日の言葉💡

「伝える」・「伝わる」とは、
自分が口から発した言葉の量ではなく、
相手が理解し、心で受け取った
言葉の量である!

なんです💡

コミュニケーションとは、
一人では決して完結せず、
必ず二人以上でしか成り立ちません!!

なのに、私たちは、
「伝える」・「伝わる」の基準を、
自分一人で完結させてしまっている時

ほとんどではないでしょうか💦
そして、
このような状態に自分が陥っている時ほど
周りとのコミュニケーションが
うまくいかなくなり、
人間関係や仕事などにも影響して、
問題が起こってきてしまいます💦

コミュニケーションは、
一人では決して完結せず、
必ず二人以上でしか成立しない。
ならば、
その「伝える」・「伝わる」についても、
基準を自分だけでなく、
相手も含めて設定する必要があると
私は強く持っています🔥

これを視点を持つことで、

自分が口から発した言葉の量
=伝えた、伝わった量

と自分の中で基準を持ち、
評価・判断するのではなく、

相手が理解し、
心で受け取った量
=伝えた、伝わった量

という視点を持ち、
その基準で評価・判断することを
自分の中で習慣化し、
当たり前にすることができたなら、
コミュニケーションで起きる、
様々な問題の多くを解決&防止できる
自分になれると思っています🌞

最後に、
私も一指導者として、
多くの子供や選手、お客様に関わります。

その際、ついつい、
指導させて頂いた相手に
予想していた結果や効果、
行動が起きないと、

「なんで俺はこんなに伝えたのに、
伝わってないんだ、分かってくれないんだ!」

とついついまだまだ未熟者のため、
思ってしまう時があります(-_-;)💦

ただ、そんな時ほど、

「伝える」・「伝わる」の本質は、

自分が口から発した言葉の量じゃないんだ!
相手が頭で心で受け取れた量が大切なんだ!

と思い直し、
あの手、この手、その手と、
様々なものを使ったり、言葉を選びなおしたり、
繰り返し話したりなどなど、
伝え方を改善しながら、
相手の様子を見ながら、
指導を、コミュニケーションを
行うことを常に自分に課しています!!

一言でも多く、

子供たちに、
選手に、
お客様に、

「良い言葉」を、
頭と心で受け取ってもらえる量を
増やせたらと本気で思っています🔥

今日の言葉は、

「伝える」・「伝わる」とは、
自分が口から発した言葉の量ではなく、
相手が理解し、心で受け取った
言葉の量である!

今日の言葉が、皆さまにとって、
少しでもお役に立ったなら、
とても嬉しいです😊✨✨
今日も素敵な一日をお過ごし下さい☀️☀️

【お知らせ💡】

◎YouTube「生き方デザインチャンネル」
毎週金曜日19時に新作UP💡
現在は、
【生きデザNo.1】「スポーツ栄養士という生き方」を放送中💡

◎ランニングイベント開催🌞
2021年3月21日(日)
2021年4月11日(日)
2021年4月24日(土)
2021年4月29日(木・祝日)

全て開催場所と時間は、
「東京・皇居」・午前9:00~12:00
にて行います🌞

イベントへご興味ある方は、
詳細をご連絡させて頂きますため、
下記URLより、

【公式LINE:ランニングコーチ山路】

へお友達登録頂き、
「皇居ランニング」とメッセージ下さい✉💡
詳細をご連絡させて頂きます✨

https://lin.ee/oO1RAtS

お友達登録を何卒宜しくお願いします🙇‍♂️

【受付中💡**】
体験個別キャリアコーチング🗣✨

●夢や目標を描けない。
●自分がやりたいことが分からない
●夢や目標は描けても、逆算計画が作れない
●行動できない
●行動し続けられない
●自分の考えや感情を整理したい
●本気で挑戦したい
●自分を変えたい

そんな方は、ぜひ下記URLにて

https://lin.ee/fSI2xeN

「公式LINE:自己実現キャリアコーチ山路」

にご登録の上、

「体験コーチング」

とメッセージください😊✨
詳細をご案内させて頂きます🙇‍♂️

もう大切な人生の時間を、
無駄にするのは辞めましょう🔥
私が本音で本気で
皆さまの未来をサポートします🔥

また、この記事を
少しでも気に入っていただけた方は、
ぜひ「良い言葉」を
多くの方に届けたいため、
●「スキ👍」ボタンのクリック
●記事のシェア📩
●コメント入力
も何卒宜しくお願い申し上げます🙇‍♂️✨✨

今日も最後まで読んで頂き、
本当にありがとうございました😊✨

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA