公式LINEお友達登録はこちらをクリック!

1年に1回、ド緊張する「挑戦」をしよう!

29 views
山路 和紀

山路 和紀

自己実現キャリアコーチ&ランニングコーチ

■自己実現キャリア&ビジネスコーチ
■ランニングコーチ兼フィジカルトレーナー
箱根駅伝出場の名門大学と陸上実業団チームにて指導者を8年経験し、現在は子供から大人、初心者からプロまで教えるランニングコーチとして活動。
また、あわせて、スポーツ選手の指導経験をもとに、心理学・ビシネス・キャリアデザインについて学び、大学生・若手社会人、スポーツ選手のセカンドキャリアなどの就職、転職、自己実現するためのキャリアデザインについてのコーチとしても活動中。

FOLLOW

【みんなの朝礼☀️】

平日・月〜金曜日毎朝投稿中📝

おはようございます☀️
コーチ山路和紀です😊🏃‍♂️🗣🔥笑

朝一から、
ちょっとした気づきや振り返り、
学びを得られる言葉を発信し、
皆さまの良き人生を創ることに
少しでも貢献できたらと思っております😊☀️
何卒宜しくお願い申し上げます🙇‍♂️☀️

今日の言葉は、

一年に1回、
ド緊張する
挑戦をしよう❗️

という言葉✈️☀️

みなさんは、

最近、

幼稚園の頃の学芸発表会、

習い事のピアノの発表会、

習い事の水泳のテスト、

小学生の運動会での徒競走やリレー、

進路を決める受験や、

部活の大切な試合などなど、
のような、

若い時に経験していた、

心臓が口から飛び出そうなくらい
緊張するような「挑戦」をしていますか😊⁉️

先日、
還暦を迎えた60歳の方の
お話を聴いていて、

その方は、

50代後半からバンドを始め、
1年に1回、多くのヒトの前で、
発表会に「挑戦」しており、

その直前は、

「失敗したらどうしよう」
「カッコ悪く見えたら恥ずかしい」
「自分にこんな人前に立つ資格や価値はあるのか」

などなどの色んな感情が湧き上がり、

手は震え、心臓が口から飛び出るくらい
「緊張」し、

こんなに大変な思いを抱くくらいなら、
自分で「挑戦」を決めておきながら、

「やらなきゃよかった」
「こんな挑戦しなきゃいいのに」

と矛盾するような感情も思い浮かびながらも、

結局、最後は、
開き直って、全力で「挑戦」する🔥

そして、その挑戦の後は、

なんとも言えない達成感と充実感、
何歳になっても、その経験を通したことでの
自分の成長を感じられて、

結局、

「またやりたい❗️」
「挑戦したい‼️」
「これが自分の生きがいであり、生きてる意味だ💡」

とまで感じていると言うお話を聴きました☺️✨

このお話やその方が話されている雰囲気を見た時、

私は、素直に、
とても素敵だなぁ〜✨

と心の底から感じました☺️✨

そして、この話からの刺激と気づきは、

「60歳の方の話」

ではなく、

私のような30代、他にも20代後半、40代の方にも
あてはまるものではないかと、
強く感じたため、ぜひシェアさせてください🙇‍♂️📝💡

〜挑戦しなくても生きていける〜

ある程度、歳を重ねていくと、

仕事もある程度、
勝手がわかり、できるようになるし、

そうして仕事がある程度できるようになれば、
その所属する組織やコミュニティでの、
役割や地位なども確立されてきて、

基本的には、
「慣れ」てきて、

新入社員のように、
一つ一つのことが初体験❗️

とか、
挑戦になる❗️

みたいなことは、

極端になくなり、
自分にとっての「いつも通り」を
ある程度、毎日続けてさえいれば、
正直、生活して、
生きていくことはできるようになります💡

その「いつも通り」のことを
「いつも通り」の範囲で続けていれば、
日々、多少の上下はあるにしろ、
大きく見たら、
自分の感情が大きく揺さぶられるような
機会
というのは、
日々の生活の中から消していけるし、
消えていきます❗️

慣れた環境で、
慣れた人たちと、
慣れたことをやっていれば、

基本的には、
自分の心を大きく揺らがせるような、
出来事は起こらない‼️

もちろん、そんな、
「日常」を大切にするという生き方が
良いとか、悪いとかを言いたい訳ではなく、

「どう生きるか❓」

自分が自分の答えを決めるしかないこと💡

ただ、私は、
自分で自分の人生を決めれられる今に生まれたなら、

いつまでも、何歳になっても、
成長し続けていたいから、

前文で書いたような、
60歳になっても、
何歳になっても、

できるうちは、

1年に1回くらいは、

口から心臓が飛び出そうになるくらい
緊張する「挑戦」をしていきたいと思うんです☺️✨

正直、私も、
33歳になり、
仕事はある程度できるし、
ある程度の範囲に収まったことだけしていたら、
結構、時間的、体力的という意味では、
楽に生きていくことはできる

大変恐縮ながら思っています❗️

ただ、
時間的、体力的には楽ですが、
それを選択した時、
「心」的には、
私は満たされないと感じています‼️

なぜなら、
改めて60歳の方のお話を聴いて、
自分の過去を思い浮かべましたが、

運動会の競争だって、
音楽の発表会だって
部活の試合だって、
今までやったことないビジネスの
プロジェクト挑戦だって、

自分の責任で失敗したら、
うまくいかなかったら、

とか超思って、

「本当にこんなこと、やろうしなければ、挑戦しなければよかった。」

何度も直前には、
心の声が浮かんでくるような、
口から心臓が出そうなほど、
ド緊張することに挑戦してきたけど、

結果的に、その挑戦の
「結果」は良い悪いあったとしても、

自分がその後に感じた感情は、
結果をどうあれ、

なんとかやりきったという、
大きな達成感と満足感、

もがき苦しきながらも、
なんとか努力を続けて、
アウトプットするまでの形に持ってきたことで、
その過程によって培われた、
自分の知識やスキル、メンタル的強さの
「大きな成長」を感じられ、

まとめて言えば、
「心」が大きく満たされてきました‼️

それがわかっているからこそ、

もちろん「挑戦」せず、
危ないことや大きなことをせず、
慣れたことだけして、
生きて行くこともできるけれど

私は、

何歳になっても、
「挑戦」をやめたくないし、
「挑戦」の先には、大きく成長した、
新たな自分になれるし、
そんな成長し続ける自分が自分で好きだし、
好きな自分で生きることができれば、
自分は幸せを感じられるから、

勇気と情熱を持ち、
体が動く体力がある限り、
1年に1回以上は、
毎年、口から心臓が出そうになり、
直前は追い込まれて憂鬱になることが
わかっていたとしても、
自分にとって「大きな挑戦」を
し続けたいと決めています😊🔥

そっちの方が、

人生は楽しくなると、

心の底から思っています✨

今日の言葉は、

一年に1回、
ド緊張する
挑戦をしよう❗️

という言葉✈️☀️

みなさんは、
今日の言葉を聴き、
自分の人生に照らし合わせて、
どんな感情が芽生えたでしょうか❓

「生き方」は、
ヒトの数だけあり、
正解なんてどこにもないため、
今日の記事が、
読んでいただい方自身の、
「生き方」の正解を見つける
ヒントような役割が少しでもできたら
とても嬉しく思っています☺️

今日の言葉が、
皆さんのより幸せな人生を実現することに、
少しでもお役に立ったなら、
とても幸いです😊✨✨
今日も素敵な一日をお過ごし下さい☀️☀️

★気づきや感想のコメント、質問、シェアなどして頂けると山路が泣いて喜びます🤣💡
お待ちしてまーす🤣‼️

【公式LINEのお友達登録募集中🙇‍♂️💡】

運動指導・走り・コーチングなどの
学びのシェアやイベント情報に興味のある方はこちら
🔽

https://lin.ee/oO1RAtS

キャリア・ビジネスなどの
学びシェアやイベント情報に興味のある方はこちら
🔽

https://lin.ee/fSI2xeN

※もちろん2つともご登録頂いても大丈夫です(^ω^)/✨

生き方

緊張

還暦

挑戦

成長

自分らしく生きる

経営哲学

みんなの朝礼

自己実現

ビジネス

駅伝

トップアスリート

マインドセット

経営者

生き方

天職

ランニング

人財育成

大学生

就職

転職

進学

スポーツ

子育て

マラソン

コーチ

キャリアコンサルタント

山路和紀

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA