公式LINEお友達登録はこちらをクリック!

「周りの期待」で、本当の自分を見失っていないか。

59 views
山路 和紀

山路 和紀

自己実現キャリアコーチ&ランニングコーチ

■自己実現キャリア&ビジネスコーチ
■ランニングコーチ兼フィジカルトレーナー
箱根駅伝出場の名門大学と陸上実業団チームにて指導者を8年経験し、現在は子供から大人、初心者からプロまで教えるランニングコーチとして活動。
また、あわせて、スポーツ選手の指導経験をもとに、心理学・ビシネス・キャリアデザインについて学び、大学生・若手社会人、スポーツ選手のセカンドキャリアなどの就職、転職、自己実現するためのキャリアデザインについてのコーチとしても活動中。

FOLLOW

【みんなの朝礼☀️】

平日・月〜金曜日毎朝投稿中📝

おはようございます☀️
コーチ山路和紀です😊🏃‍♂️🗣🔥笑

朝一から、
ちょっとした気づきや振り返り、
学びを得られる言葉を発信し、
皆さまの良き人生を創ることに
少しでも貢献できたらと思っております😊☀️
何卒宜しくお願い申し上げます🙇‍♂️☀️

今日の言葉は、

周りの期待に
答えることが、
本当に自分の
やりたいことなのか

という言葉🗣💡

今日の言葉は、
自分自身が昔、

自分の本当にやりたいことは何なのか?
何のために生き、
何のために努力するのか?

ここを見失っていた時に、
それらを改めて気づく、
そんなきっかけをくれた言葉です🗣✨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜私たちは周りの期待で自分を見失う〜

私たちは、
意識的な場合もあるし、
無意識にそうなってしまう場合もあるが、

「周りの期待」

に答えようとし過ぎたり、
影響を受け過ぎてしまうと、

本当に自分がやりたいこと

素直で正直な自分の気持ちや感情を
見失ってしまうことはないだろうか?

例えば、

両親や家族、周りの友達や仲間などの
自分と近い人達からの期待を受けて、

その「期待」に応えたいと、

周りの顔色ばかりを気にしてしまい、
周りの期待に応え続けるために
目の前のことを頑張っていたら、

ふと無理が重なったり、
壁にぶつかった時、

自分は何のために頑張っているのか?
これは自分の本当にやりたいことだったのか?

という悩みのような、
心のきつさが急に襲ってきて、
目の前のことが頑張りきれなくなってしまう。

ビジネスや仕事の現場でも、
お客様や上司、同僚の期待に応えたいと、
本来の自分の強みや特徴、
考え方などを全て抑えて、

相手に合うように、
相手に喜ばれるようにと、
気を使い、自分を抑えて、
相手のニーズばかりに答えていたら、
いつの間にか、
「自分」が「自分らしくない自分」で
職場からは認知されてしまい、
間違ったキャラが一人歩きし、
どんどん自分の強みや特徴を出せず、
一方で、自分のやりたいこととは
ほど遠い仕事内容ばかりを任されてしまう。

お客様からも、
自分の正直な気持ちを抑えて、

お客様がやってほしいこと、
お客様のニーズにばかり応えていたら、

いつの間にか、
お客様のニーズに応えるだけの
仕事になってしまい、
ちっとも自分の考えやオリジナリティを
出せなくなってしまい、
都合の良い、誰でもできるような
御用聞きの仕事をしてしまう。

そうなってしまっては、
自分を表現した上で、
お客様の想像を超えるくらいの
圧倒的な満足を提供するといった
本質的やりがいを感じる仕事はできない。

上記のように、

周りの期待

に過剰反応し、
自分を押し殺してまで、

周りの期待に応えようとしたり、
自分を抑え込んだ努力は、

いつか辛さに変わり、
頑張る意味を失わせる。

加えて、

それでも無理して、
頑張れば頑張るほど、

自分じゃない自分

が世の中から認められてしまい、
認められれば認められるほど、

「自分らしくない自分」

が周りからは求められてしまい、
益々、自分がわからなくなり、
心が辛くなってしまう。

〜自分らしく生きる幸せ〜

利他の心。

ビジネスとは、
人を笑顔にすること。

こんな素敵な言葉が、
私の胸には強くありました。

でも、この言葉を、
偏った意味で自分は捉えてしまい、

「自分」を大切にせず、
「自分」を無視してまで、

とにかく、

他人のために動くんだ!
他人を笑顔にするんだ!

と考動し、
周りの期待に応えることばかりに
躍起になって、

ふと気づいたら、
「自分らしくない自分」
ばかりがもてはやされて、
常に本当の自分に無理して、
嘘をついているから、
身体も心も、
疲れ果ててしまっていました。

本質的に「利他の心」を持ち、
実践するためには、

まずは、
自分自身が満たされていなければ、
本当の意味で、全身全霊で、
他人のために動くことはできないし、

ビジネスで、他人を笑顔にしようと思ったら、
まずは、自分が本当の笑顔でなければならないのに、

そんな本質的な意味ではなく、
偏った意味で言葉を捉えて、
考動してしまっていました。

私は、
これを無意識にやってしまっていたので、
ずっと「本当の自分」気づけずに、
苦しかったけど、自分を誤魔化して
無理と我慢を重ねて、
何とか生きてきていました。

ただ、そんな時に、

今日の言葉、

周りの期待に
答えることが、
本当に自分の
やりたいことなのか

この言葉を、
人生の先輩に、
本気で問われました❗️

初めは、
自分が「周りの期待」に応えようとして、
「自分」の考えではなく、
八方美人的な考えや発言ばかりしていることに
気づけておらず、
自分の頭の中には「?」ばかりが浮かびましたが、
そんな本音、本心でない私の発言を、
先輩はお見通しで、
ずっと、ずっと問い続けてくれて、
何ヶ月も話して、
やっと、
自分は周りの期待に応えようとして、
自分の本当の気持ちに気づけていなかったんだと
腑におちて、気づくことができたその時のことを
今でも、鮮明に覚えています✨

そして、
そこからは、とても心が楽になりました✨

自分の正直な気持ち、
自分素直で本音の気持ち、

これを大切にしながら、

他人も大切にしていく✨

相手の表面的な期待の奥にある、
本当のニーズを探り、
自分らしく、自分の強みを活かしながら、
そのニーズに、
相手が想像した以上のクオリティで
応えようと努力する⤴️🔥

決して、
自分を見失うことなく、
自分を大切にした上で、
自分らしさを活かして、
多くの人に貢献していく✨

こんな考えで生き始められた時から、
私は、とても心が楽になり、
「幸せ」を感じられるようになれました✨

そして、

自分らしい自分が褒められたり、
相手から必要とされたり、
自分らしい仕事でオファーをもらえたり、

これは、
自分を抑え、自分に嘘をついて
自分足しくない自分を求められていた時とは、
比べものにならないほど、
嬉しさも、やりがいも、幸せも
感じることができました🌟

今日の言葉は、

周りの期待に
答えることが、
本当に自分の
やりたいことなのか

という言葉🗣💡

何かこの言葉が目に止まり、
引っかかった人は、

今、

「周りの期待」

に答えようとし過ぎて、
自分を抑え、苦しめてしまっては
いないでしょうか。

無意識にそうなってしまっており、
自分では気づききれないこともあります💦

だからこそ、
最新の注意を払って、
自分自身に、
素直に、真摯になって、
素直な気持ちで、
改めて、
自分自身と向き合ってみてください☺️✨

今日の言葉が、
皆さんのより幸せな人生を実現することに、
少しでもお役に立ったなら、
とても幸いです😊✨✨
今日も素敵な一日をお過ごし下さい☀️☀️

★気づきや感想のコメント、質問、シェアなどして頂けると山路が泣いて喜びます🤣💡
お待ちしてまーす🤣‼️

【公式LINEのお友達登録募集中🙇‍♂️💡】

運動指導・走り・コーチングなどの
学びのシェアやイベント情報に興味のある方はこちら
🔽

https://lin.ee/oO1RAtS

キャリア・ビジネスなどの
学びシェアやイベント情報に興味のある方はこちら
🔽

https://lin.ee/fSI2xeN

※もちろん2つともご登録頂いても大丈夫です(^ω^)/✨

周りの期待

無意識

自分に嘘をつく

幸せな生き方

本当にやりたいことの見つけ方

自分らしく生きる

人生哲学

みんなの朝礼

自己実現

ビジネス

駅伝

トップアスリート

マインドセット

経営者

生き方

天職

ランニング

人財育成

大学生

就職相談

転職相談

進学相談

スポーツ

子育て

マラソン

コーチ

キャリアコンサルタント

山路和紀

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA