公式LINEお友達登録はこちらをクリック!

「余命1年」あなたはどう生きる?

96 views
山路 和紀

山路 和紀

自己実現キャリアコーチ&ランニングコーチ

■自己実現キャリア&ビジネスコーチ
■ランニングコーチ兼フィジカルトレーナー
箱根駅伝出場の名門大学と陸上実業団チームにて指導者を8年経験し、現在は子供から大人、初心者からプロまで教えるランニングコーチとして活動。
また、あわせて、スポーツ選手の指導経験をもとに、心理学・ビシネス・キャリアデザインについて学び、大学生・若手社会人、スポーツ選手のセカンドキャリアなどの就職、転職、自己実現するためのキャリアデザインについてのコーチとしても活動中。

FOLLOW

【みんなの朝礼☀️】

平日・月〜金曜日毎朝投稿中📝

おはようございます☀️
コーチ山路和紀です😊🏃‍♂️🗣🔥笑

朝一から、
ちょっとした気づきや振り返り、
学びを得られる言葉を発信し、
皆さまの良き人生を創ることに
少しでも貢献できたらと思っております😊☀️
何卒宜しくお願い申し上げます🙇‍♂️☀️

今日の言葉は、

もし余命1年と言われ
仕事を辞めることが
頭をよぎるなら
そんな仕事、
今すぐやめて、
自分らしく生きろ!

という言葉。

今日の言葉は、

自分の理想の人生や生き方、
自分の本心や深い欲求(ニーズ)、
自分の本当にやりたいこと、

これらに、
本気で気づきたいと思っている人に、
ぜひ、
本気で自分に問いてみてほしい言葉
です。

―――――――――――――――――――

〜終わりを本気でイメージしてみる〜

「余命1年」

この言葉を、医者に、
今日、言われたとする。

「そんなことは起きない!」と
決めつけることなく、
静かな場所で、
本気でイメージしてみてほしい。

そしたら、あと1年を、
皆さんはなにをして生きますか?

次の瞬間、
頭によぎる考え、
心に浮かぶ感情は、
なんでしょうか?

その自然と湧き上がってきた、
「考え」や「感情」、

この自分の本心、本音を感じ取り、
大切にしてほしいと思っています✨

時間をかけて考えてしまうと、
ついつい人は、
論理的に、合理的に、理性的に、
現実的な考えをつくってしまう。

だからこそ、

「余命1年」

これを伝えれた瞬間をイメージして、

その次の瞬間に、
自分から湧き出てきた、

「考え」や「感情」、

その自分の心の根っこにある、


「本心」、「本音」を


本当に大切にしてほしいと思っています✨

〜自分に嘘をついて生きるのは辛い〜

私たち人間は、

本能で生きる動物と違って、

考えたり、忖度したり、我慢したりできる、
理性を持つことで繁栄してきました。

ただ、その繁栄の裏側で、

他人に、社会に、
忖度して、我慢し続けた影響で、

「こうしなきゃいけない!」というような、
親や社会の作った固定概念みたいなものに
縛られ続けた影響で、

自分の本心、本音に蓋をし過ぎて、

やがて、

自分の本心や本音が、
なんだったかが分からなくなり、
感じられなくなり、
気付けなくなってしまっては
いないでしょうか。

そんなの気づけなくたって、
感じれてなくたって、
本当に幸せに生きれているのなら、
もちろん問題ない‼️

でも、もし、
日常を過ごしていて、
自身の人生を生きていて、

幸せじゃない。
辛い。

こんな感情を感じることが多いのなら、
どこかで、
自分の本音や本心を我慢して、
自分に嘘をついて
生きてしまってはいないでしょうか。

ヒトは、
自分の本音や本心に嘘をつき、
自らやりたいことではなく、
誰かに、何かにやらされていると、
幸せを感じることが難しいと
心理学では言われます。

自分の心に嘘をついて、
生き続けるには、
人生は長くて辛いです。

また、
歳をとり、
身体が思うように動かなくなり、
自由を奪われて、
結果的に、やっとできた時間の余裕を、

やりたいことをやれない、
やりたいことをやれなかった、

そんな後悔を思い浮かべる時間
として過ごすのは、
あまりにも辛くないでしょうか。

たった1回の人生。
自分の心に嘘をついて生きて、
後悔を残して最後を迎える。

私はこんな人生の最後を
自分も、周りの人も、
絶対に迎えたくない、
迎えてほしくないと思っています。

〜人生の時間配分〜

ヒトの人生は、

1日が24時間で、

ほとんど人が、
ざっくり言えば、

三分の一の8時間は、
睡眠と食事に使い、

もう三分の一の8時間を、
仕事に使い、

最後の三分の一の8時間を、
睡眠、食事、仕事以外の、
遊びや趣味や家族と過ごしたり、
1人でゆっくりしたりなどの
プライベートな時間に使っている

と思います💡

もちろん多少の個人差はあるにせよ、
ざっくりと、

人生の

三分の一は、食べて、寝ていて、
三分の一は、仕事していて、
三分の一は、ある程度自由に過ごしている💡

そうしたら、

「余命一年」
と言われた瞬間、

「仕事辞めよ❗️」

と頭に、心に、
少しでもよぎった人は、

今、人生の三分の一が、
充実していない。
幸せでない。

と同義ではないでしょうか⁉️

だって、
楽しいこと、幸せなことだったなら、
死ぬ直前まで、
「辞めよ‼️」なんて、
思うはずないから☺️✨

そして、もしあなたが、
この文章を読んで、

だって、「仕事」って、
辛くて、大変なものでしょ⁉️
楽しいものじゃないでしょ⁉️
だから、
そう思って普通じゃん‼️

という思考になったなら、

誰かに、何かに、

「仕事」=辛いもの、大変なもの

という固定概念を植え付けられて、
嫌なことを頑張らされているだけです💡

だって、
私の周りには、
本当に楽しそうに、
本当にやりがいを持って、
本当に遊ぶように、
「仕事」を、
「志事」、「私事」と言い換えるほど、
夢中になって取り組んでいる人達が
たくさんいるから☺️✨✨

「死ぬ直前まで、
誰かの笑顔や幸せのために、
自分の志事を全うしたい🔥」

と、

本気で思っていて、
口にしている人達が確かにいるから😊☀️

もしあなたが、

「余命一年」と言われたことを
本気で想像して、

「仕事辞めよ!」

って心によぎったなら、

今、すでに、

人生の三分の一を、
自分の本音や本心に嘘をついて、
不幸せに生きてしまっている証拠だから、

現実は、

「余命一年」

ではなくても、

もう今すぐ、そんな仕事辞めて、

自分の人生が本当に幸せで、
後悔が残らないものにするために、

自分の本音と本心に従って生きる選択をして

努力しませんか🔥⁉️
挑戦しませんか😊⁉️

今日の言葉は、

もし余命1年と言われ
仕事を辞めることが
頭をよぎるなら
そんな仕事、
今すぐやめて、
自分らしく生きろ!

という言葉。

やらぬ後悔より、やる後悔

の方がよっぽどマシだし、

自分の人生の選択に、
最後、責任を取るのは、
自分しかいません‼️

社会や会社や親や他人が、
あなたの人生の責任を代わりに取って、
慰めてくれることなんてない‼️
後悔してからでは遅い‼️

自分の幸せは、
自分で決めるしかないんです😊☀️☀️

自分の本音で生きる❗️
自分の本心で生きる❗️
自分の本気で生きる❗️
自分らしく生きる‼️

これができたなら、
人生は本当に幸せだし、
そんな幸せそうなあなたは、
周りの人の幸せの実現にも、
必ず良い影響を与えることができます☺️☀️

私は、
一切の後悔なく、
死ぬ最後の1秒前まで、
大切な人達と、
大切な志事のことを考えて、
天国に行ける自分で生きたいと
心の底から思っています☺️☀️

今日の言葉が、
皆さんのより幸せな人生を実現することに、
少しでもお役に立ったなら、
とても幸いです😊✨✨
今日も素敵な一日をお過ごし下さい☀️☀️

★気づきや感想のコメント、質問、シェアなどして頂けると山路が泣いて喜びます🤣💡
お待ちしてまーす🤣‼️

【公式LINEのお友達登録募集中🙇‍♂️💡】

運動指導・走り・コーチングなどの
学びのシェアやイベント情報に興味のある方はこちら
🔽

https://lin.ee/oO1RAtS

キャリア・ビジネスなどの
学びシェアやイベント情報に興味のある方はこちら
🔽

https://lin.ee/fSI2xeN

※もちろん2つともご登録頂いても大丈夫です(^ω^)/✨

余命一年

終わりから考える

本音

本心

幸せな人生

自分らしく生きる

人生哲学

みんなの朝礼

自己実現

ビジネス

駅伝

トップアスリート

マインドセット

経営者

生き方

天職

ランニング

人財育成

大学生

就職相談

転職相談

進学相談

スポーツ

子育て

マラソン

コーチ

キャリアコンサルタント

山路和紀

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA